クリアオム 成分

クリアオム6つの嬉しい成分をご紹介※含まれている保湿成分

クリアオム 成分

 

クリアオムの口コミを拝見してみると、一気に剥がす時に痛みがないという人が多くいます。でも、想像するだけでクリアオムの脱毛方法は痛いですよね・・・。では、どうしてクリアオムの脱毛では痛みがないのでしょうか?

 

それは、クリアオムに含まれている6つの成分が関係しているのです。では、この6つの成分とは何なのでしょうか?基本的に保湿成分になるのですが、ここでは、クリアオムについての保湿成分を詳しくご紹介いたします。

 

クリアオムの保湿成分について

では、早速痛みを和らげてくれている保湿成分についてご紹介いたします。

 

カミツレ

ジャーマンカモミールとも呼ばれるハーブの一種です。カミツレには、美白効果や抗炎症作用などの効果があり、美容液にもよく使われている成分になります。抗炎症効果があるので、ブラジリアンワックスで一気に剥がしても炎症を抑えることが出来ます。

 

ローズマリー

「攻めのハーブ」と呼ばれているくらい、強力な効果があることで有名です。ローズマリーはお肉の臭み消しに使われることが多いですが、実は美肌効果もあります。美容効果としては、若返り効果があり、肌を活性化してくれます。

 

ヒアルロン酸

化粧水や乳液などによく入っているヒアルロン酸はとても高い保湿効果があります。また、角質層にまでしっかりと水分を届けるので、肌がとても潤います。

 

大豆種子エキス

名前の通り、大豆から作られている成分です。この大豆種子エキスには、保湿効果がありますが、肌にキメを整えるこうかもあります。

 

アロエベラ葉エキス

ニキビ改善にも高い効果を表わすアロエベラ。そんなアロエベラ葉エキスには、肌のターンオーバーを正常に戻してくれる働きをしたり、美白効果があることが特徴です。

 

チャ葉エキス

「茶の木」という葉から抽出されるエキスです。このチャ葉エキスは、脱臭効果があることが有名ですが、肌に使うと毛穴を引き締める効果があります。

 

以上が、クリアオムに含まれている成分になります。とても肌に良い成分が配合されていることが分かりますね。ただ、チャ葉エキスに関しては、少しだけですが肌が弱い人に使うと刺激になることがありますので気を付けましょう。

 

クリアオムに含まれる成分についてのまとめ

ここでは、クリアオムで一気に剥がす時に痛みがない原因を探るために、クリアオムに含まれている成分を調査してみました。すると、クリアオムには、6つの成分が入っていることが分かりました。

 

では、この6つの成分とはどのような成分になるのかというと、「カミツレ」「ローズマリー」「ヒアルロン酸」「大豆種子エキス」「アロエベラ葉エキス」「チャ葉エキス」という6つの成分から成り立っていることが分かりました。

 

この成分達には、保湿効果だったり毛穴を引き締めたり炎症を沈める効果がありますので、脱毛しても痛みが少ないことが分かりました。ただ、チャ葉エキスは肌が弱い方だと少し刺激になる場合がありますので気を付けましょう。

 

>>クリアオムの詳細はこちら