クリアオム 効果的な使い方

クリアオムの2つの使い方をご紹介!※効果的な使い方

クリアオム 効果的な使い方

 

クリアオムについては、一度使えば2週間くらいはむだ毛処理をしなくても持つというとても便利な脱毛ジェルですが、出来ることなら失敗せずに一回できれいになりたいですよね!

 

クリアオムには、実は効果的な使い方が二つあるのです。この効果的な使い方をすると、クリアオムで脱毛する時に、かなりきれいに一発でむだ毛がとれる事が分かっています。では、そんなクリアオムの効果的な使い方ってどんな方法なのでしょうか?ここでは、クリアオムの効果的な使い方を2つご紹介いたします。

 

クリアオムの効果的な使い方

では、早速クリアオムの効果的な使い方について見ていきましょう。ちょっとした一手間があればきれいに脱毛が出来ますので、是非実践してみてくださいね。

 

毛の流れと逆に剥がす!

想像するだけで痛そう・・と思う人もいるかもしれませんが、クリアオムの口コミを見てみると、剥がす時に痛みはほとんどないようです。とは言っても、少しくらいは痛みがあるかもしれませんので、覚悟して毛の流れと逆の方向へ一気に剥がしましょう。

 

すると、毛根ごときれいに抜けていることが分かるはずですし、本当に剥がした所だけがツルツルになっています。

 

2pくらいに切ってから使う

むだ毛を脱毛する前に、むだ毛の長さを2pくらいに揃えておくことをおすすめします。この一手間があるだけで、剥がす時にむれがなくなります。

 

以上が、クリアオムの効果的な方法です。ちょっと工夫するだけで効果が高くなるなら、是非実践したいですね!

 

効果的な使い方に間違われる方法

最後に、効果的な使い方と思いがちですが、実は逆効果な方法をご紹介いたします。効果的だと思うけれど効果的ではない方法は、脱毛する時にクリアオムを多めに付けるということです。

 

クリアオムを多めに付けるとどのようなことが起こるのかというと、脱毛する時に脱毛出来ない箇所が多くなります。むだ毛とシートが上手くくっつかなくなるということですね。

 

サプリメントなどでは、規定量内なら多めに飲むと効果が上がるものもありますが、クリアオムについては多めに付けたとしても脱毛効果がアップするわけではなく、ただお金の無駄になりますので、多めに付けることは避けましょう。

 

以上が、効果的な使い方ではない方法です。

 

クリアオムの効果的な使い方についてのまとめ

ここでは、クリアオムの効果的な使い方についてご紹介いたしました。クリアオムの効果的な使い方は二つの方法がありました。まずは、「毛の流れと逆方向に一気に剥がす」ということです。次に、「むだ毛を2pくらいに揃えてから脱毛する」ということでした。

 

この一手間で脱毛した後はかなりきれいな肌になりますので、是非行ってみてくださいね。

 

また、効果的と思われがちですが、実は効果的ではないことに、クリアオムを多めに付けるということがありました。これは、上手く脱毛することが出来なくなるだけですので多めに付けることは控えましょう。

 

>>クリアオムの詳細はこちら